リサーチ1日目

あついーー。日差しが強くて帰るまでに真っ黒になりそう!
10時にポポがバイクで迎えに来てくれてNGOのオフィスに向かい、そこで3時間近くFED(Foundation for Education and Development)について説明を受けながら話し込みました。それからWomen's Center(女性センター)とTemporary Shelter(一時収容施設)を見に行きました。女性センターは日曜なので誰もいなかったけど、就労支援で作った民族衣装やアクセサリーなどがあり、JVC(日本ボランティアセンター)が建てた一時収容施設にはHIVやその他の病気で働けない人やその家族が生活しています。その近くにビルマ人が生活している居住区があり、土地を月に500バーツ(1,600円)で借り自分で家を建てて暮らしているそうですが、とても小さく壁はトタンで日本のテレビで見たホームレスの人たちの居住の方がよほど生活レベルが高そうです。平均賃金は1日200バーツ(620円)ほどで毎日仕事があるわけではないので、生活はとてもとても貧しいです。収容施設で病気で横になっている女性やはだしで遊んでいる子供たち(手足を見ると不衛生だからか皮膚病です)の写真を撮る予定でしたが、目の前にすると心が痛くてカメラを出す事が出来ませんでした。でも、ありのままを撮って日本で紹介するのが私の役目なので、次回来る時にはビデオカメラを持ってくるつもりです。


お腹が空いたのでポポが北タイ料理を食べに連れて行ってくれました。外は暑いけどお店は風通しが良くて気持ち良いです。
a0165653_16302154.jpg

スティッキーライス、辛くて酸っぱい豚のスープ、青パパイヤのサラダのソムタム、魚の炒め物、生野菜。全部めーっちゃめちゃ美味しかったです。二人分のボリュームで170バーツ(544円)でした。
a0165653_16335030.jpg

そしてこれが↓ポポと優しい旦那さんです。
a0165653_16445287.jpg

旦那さんもFEDで働いていてコミュニケーション&パブリケーションを担当しているそうです。ポポが「でも時には私の運転手なの♪」って(笑)ポポはFEDでは事務局長の次でナンバー2でタイの中を飛び回っているので、優しい旦那と優秀な妻の良いカップルですね053.gif
2時過ぎにゲストハウスに戻って来て一旦休憩中〜。今日聞いた話の整理もしなきゃ・・・。メモだと詳細が落ちるのでiPhoneで会話を録音させてもらいました。でも2時間以上録音されてるので整理が大変だ・・・。今夜はビルマ人不法労働者達の多くが働くゴム園を見に行くので、午後5時に迎えに来てくれるそうです。
[PR]
by Meg2010 | 2010-07-18 16:40


<< ゴム園 朝ごはん >>