被災地と向き合う

今日はNGOリーダー塾の有志で2回目のミーティング。
日本国内でこれだけの被害が出て被災地での過酷な生活が続いている今、東京にいる私たちに何ができるのかを話し合いプロジェクトを進めています。

a0165653_352826.jpg

夜は、ピースボートの災害ボランティア説明会に参加してきました。なんと300人もの人たちが被災地ボランティ募集に集まりました。前回水曜の説明会でも300名集まったそうです。次回(来週)の説明会にも既に200人が応募されているとのこと。会場は熱意と活気で包まれ、大学生から60代の方までそして多くの外国人の方が現地に飛んで行く!という心意気で集まっておられました。ピースボートの代表とスタッフは被災地ボランティアとして入ることの過酷さ、覚悟、そして組織化された人手が現地でどれだけ必要とされているか、現地での支援を届ける人の不在によって今この時にせっかく助かった命がどれだけ失われていく可能性があるのか、を切々と訴えていました。
[PR]
by meg2010 | 2011-03-27 03:58


<< 昨日のピースボートの災害ボラン... 卒業 >>