気仙沼からの元気便り

午前中は登米市にある二次避難所を3カ所お伺いし、午後は気仙沼に行きました。
途中、建設中の仮設住宅を通過。ここは200世帯分のプレハブ住宅が作られるようです。
a0165653_1991994.jpg
また本日、南三陸町で復興市が開催されたようです。Gacktも来た?らしい!
a0165653_1992472.jpg
ランチはCAFE GATIですっごい美味しいカレーを頂きました♪ 
登米にこんな素敵なカフェがあったなんて感激!
a0165653_1992661.jpg
そして山を抜けて気仙沼に初めて行きました。
道中、海に近づくにつれて川のそばや低地はまだ瓦礫の山でした。
a0165653_199278.jpg
気仙沼市内では伊藤さんという男性に会ってきました。彼は被災後に避難所にいた時に津波に流され泥だらけだった大漁旗とビン玉を集めてきれいに洗い、震災から2ヶ月後の5/11に気仙沼市役所裏のドラゴンパークで慰霊祭をされた方です。これから毎月11日に慰霊祭とイベントをして気仙沼を元気にする!とおっしゃっています。今日は次回の6月の慰霊祭の打ち合わせにお邪魔しました。ここがその5/11慰霊祭の大漁旗が掲げられたドラゴンパークです。ビン玉が奇麗ですね。
a0165653_1993626.jpg
ここは気仙沼市内の伊藤さん自宅跡。今日全部の泥出しが終わったそうですが満潮時は辺り一帯水没するそうです。6/11までにここに芝生を敷いて献花台を作るとおっしゃっているので、ここでトーンチャイムのイベントをする予定です。指揮をして下さるのはのり子先生です。本職はエレクトーンの先生でトーンチャイムで知的障害者や痴呆症の方々に音楽療法もされていて避難所の女性支援も推進されているとってもパワフル且つ素敵な女性です。トーンチャイムの音色も素敵でやさしい音色です!伊藤さんは「ここをグラウンドゼロにこれから気仙沼を復興させるんだ」とおっしゃっています。地元発信の力強い言葉!
a0165653_1992833.jpg
気仙沼市役所の新庁舎では地元の若旦那衆「気楽会」(気仙沼を楽しくしよう会)が活動中でした。若旦那の一人のお店が明日発売する絆カステラ。このカッコいいTシャツもネットで販売中だそうですよ。気仙沼の沿岸部は一掃され市街地も全壊の建物が多いですが、でもこうやって頑張ってる人たちもいます!
a0165653_1993132.jpg
庁舎の壁に貼ってあった手書きの寄せ書きです。
a0165653_1993327.jpg
a0165653_1993459.jpg

[PR]
by meg2010 | 2011-05-29 19:02


<< 風雨 5/23〜6/12の予定 >>