3ヶ月たったけど

a0165653_9483258.jpg

金曜夜のミーティングで数えたら100人いました。週末に増えて平日に減るパターン。可能ならば是非平日にボランティアに行って下さい034.gif

昨日の気仙沼は考えさせられることが多かった。地域とのつながり、報道の仕方、地盤沈下、瓦礫の山・・・。登米から気仙沼に向かう道もまだまだ復興には遠い道のりを思わせる光景が広がっています。川の両側に漂着したままの瓦礫、広域に渡る斜面林の漂着物、ひっくり返ったままの家、流されあちこちに残る車両、舞い上がる粉塵。3ヶ月たった今もこの状態が続いています。

RQのボランティア拠点がある、唐桑(気仙沼)、歌津(南三陸)、河北(石巻)も同様だそうです。

でも、気仙沼の水浸しの道を横切って歩いてみると八百屋さんがやっていたり、お花教室が場所を移して再開していたり、と前に進もうとしている人たちもいましたよ。
[PR]
by meg2010 | 2011-06-12 10:02


<< ひさびさ東京! タオルうさぎちゃん >>