2011年 05月 09日 ( 2 )

1日目

RQ市民災害支援センターの現地本部(宮城県登米市)に今日から来ていますが、GW期間中は毎日120人ぐらいのボランティアがいたけどGW終了と共に今朝は30人にまで激減。今日は私も含め追加で約20人の新規ボランティアが来ましたが、総務に人がいないということで、すぐに総務に入って今日は自分以外の受付、登録などをしてました。夜はボランティア50人で全員ミーティング。今日の印象は、やや混乱している・・・という感じ。ミーティングでは毎日の活動報告がされるので、唐桑(気仙沼市)、歌津(南三陸町)、河北(石巻市)の各センターの雰囲気も何となく伝わってきました。まだまだボランティアも支援も手が回っていないという感じ。
a0165653_2328382.jpg

使っていない体育館を借り受けて本部として使っています。山積みの支援物資をデリバリー隊が小分けして配達しつつニーズを聞き取り、奥の方には屋内にテントが張ってあり、ボランティア達の荷物置き場があり、総務部、デリバリー部、キッチンなどがあり、真ん中にミーティング用のテーブル&イスが並んでます。今日は来て早々に受付業務を引き継ぎ、受付登録、IDカード作成、車管理、駐車場案内、チーム分けや一日の流れの説明等など。そして、さっきまで総務ミーティングをやってました。明日は残りの仕事を引き継いで私を含めて二人でまわすことに・・・。人不足もあるけれど、この混乱はそれだけではないな〜。
[PR]
by meg2010 | 2011-05-09 23:38

事件です

それは今朝3時頃に起きました。バスがUターンして東京方面に引き返し始めました。少し前にトイレ休憩したインターに乗客を一人置いてきちゃったそうです!!!茶髪の男の子、ウロウロしてて放っていかれ大慌てし、運転手も出発前に人数数え間違ったようです(笑)
結局仙台には1時間遅れで到着し、乗り換えるはずだったバスには乗れず40分待って次のバスに乗りました。

仙台駅前の停留所では、石巻行のバスは長蛇の列でボランティアらしき人もたくさん見かけたけど、登米市行きのバスの乗客は私を含めて4人しか乗ってない・・・やっぱ北上する人はまだまだ少ないのかな?

今朝の日経オンラインの記事「被災地ボランティア、連休混乱の裏側 : ニーズは無数、「社協」の限界

石巻へボランティアに行ったメンバーとも話し合ってた内容そのもの!RQ市民災害救援センターの説明会でも問題提起されてました。日本のボランティア事情を如実に表してますなー
[PR]
by meg2010 | 2011-05-09 07:58