2011年 05月 27日 ( 2 )

5/23〜6/12の予定

「避難所の女性支援プロジェクト」は4月に施行された宮城県登米市の男女参画に関する条例の策定委員の女性5名が作った市民団体「えがおねっと」が登米市の協力のもと展開しています。登米市には二次避難所11カ所が現在設置されています。登米市に東北活動の本部拠点を置くRQ市民災害支援センターもサポートしており、私はRQとしてこの「女性支援プロジェクト」に同行しています。

私の当面の予定です。被災地での外国人支援がどうなっているのかも調査に行きたいけど、いつ行けるかな・・・。

5/23(月)東京→登米、ミーティング、物資搬入
5/24(火)「女性支援プロジェクト」避難所でのフェイス&ハンドマッサージ①
5/25(水) 「女性支援プロジェクト」避難所でのフェイス&ハンドマッサージ②
5/26(木)「女性支援プロジェクト」避難所でのフェイス&ハンドマッサージ③
5/27(金)「女性支援プロジェクト」会議
5/28(土)「女性支援プロジェクト」物資仕分け、梱包
5/29(日) 気仙沼でのイベント打ち合わせ同行?
5/30(月)〜6/3(金)「女性支援プロジェクト」物資仕分け、梱包?
6/4(土)〜6/5(日)避難所でのイベント同行?
6/6(月)〜6/10(金)「女性支援プロジェクト」避難所の女性の個人ニーズに沿った物資配布、夜に東京へ?
6/11(土)10:00-18:00 ボランティアコーディネーター3級のトレーニング&試験、夜に登米市へ?
6/12(日)避難所で子どものダンス教室イベント?
[PR]
by meg2010 | 2011-05-27 12:19

おばあちゃんの仕事

a0165653_11404641.jpg
昨日もビューティーボランティア隊が大活躍でした!
仙台から2時間近く運転し、避難所でマッサージをし続け、お昼の時間もほとんどないのでコンビニで済ませて次の避難所に移動してマッサージの後にまた仙台へ戻る・・・。会社のCSRでのボランティア活動とはいえ疲れは相当なものなので頭が下がります。
私も今回はこちらに来てすぐに女の子になってしまい、女性支援プロジェクトに関わりながら、単に物資があるかどうかやお風呂に入れるかどうかの衛生面だけではない、通常の環境ではない状況での身体の辛さに身を置く事になり、さらに避難所で女性が置かれている環境について考えずにはいられませんでした。まさに、人ごとではない!ということで、昨夜も避難所からボランティアセンターに戻り晩ご飯を食べて夜のミーティングに出た後、電池が切れたように寝てしまいました。
a0165653_11404736.jpg
昨日午後にお伺いした避難所にいる85歳のおばあちゃん。被災前は畑仕事を毎日していたので今は避難所で身体を動かさないことの方がツライので、小高い場所にある避難所の坂を下ったところにある花壇の草むしりを日課にしているそうです。する事がない事がツライ。何かしていたい。という気持ちはとてもわかりますよね。もともと高齢者が多いのでとっても元気な東北のおばあちゃん達の仕事、何かないでしょうか?
[PR]
by meg2010 | 2011-05-27 11:37