2011年 06月 29日 ( 1 )

歌津から東京へ

東京に戻りました。
今回は南三陸町の歌津地区の仮設住宅でチームと一緒に毎日お話を伺いました。入居者は全員津波で全てを流された方たち。随分片付いたとはいえ、一帯は瓦礫の山でお店はほとんど無く、海岸沿いの気仙沼線が津波に流され高架の上に家や船が乗っかったまま。町がなくなってしまった志津川地区も今も見渡す限り瓦礫以外の何もなく壮絶な光景がどこまでも続きます。復興ってことばは新聞やTVで目にするだけ。

a0165653_2317866.jpg

真ん中にみえるのは志津川の防災センター
[PR]
by Meg2010 | 2011-06-29 23:17