<   2010年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧

リサーチ2日目(月曜)

a0165653_202122.jpg

昨日はYouth Outreach(認可されてませんが高校)を見に行って一通り見学してビルマのデザートをもらって食べていたら(写真↑ボイルしたバナナを餅米でくるんでココナッツがかかってます。美味しい!!)、JVC(日本ボランティアセンター)の人たちが来てその一人がなんと、この間遠藤先生に紹介してもらった国際政治学の先生でNGO研究もしている方でした。偶然の再会にびっくり!そこからはJVCの視察ツアー&サンフランシスコからボランティアにきたルネットに便乗して、昨日行ったWomen's Center、Temporary Shelter、その後は新しくLearning Centerを建設する予定地、日本大使館の援助で建てたMobile Learning Center、Community Health Worker Trainingを見てオフィスに戻り、夕方からは建設現場を2カ所訪れてそこに住む人たちの話を聞いてきました。
a0165653_20112165.jpg

Mobile Learning Centerにアイスクリーム屋さんが来たので、子ども達に交じってココナッツアイスをゲット!子供用なので小さいけど5バーツ(16円)は安いです・・・。
a0165653_20151611.jpg

1カ所目の建設現場は、自分たちで建てたバラック小屋は雨風をしのげる程度。前の現場では雇い主が賃金を支払ってくれなかったのでここに来たそうです。2カ所目は大きなリゾートホテルの建設現場で労働者が多いためかもう少ししっかりした作りで高床になっているので湿気も防げて少しましでした。日当は230バーツ(736円)で毎日支払ってくれるし残業をすれば追加料金も支払ってくれるのでみんな良い現場だと話していました。JVCいわくこの日当はかなり良い方だそうです。某先生は、こうやって自分の足で歩いて見聞きして経験しなければ、大学で何を語っても意味ないよねって言ってました。全くその通り。

夜ご飯もJVCに便乗してタイ料理を食べに行ったら中心街に行ったので一人300バーツ(960円)。ってことは、建設労働者の日当より高いのですよ・・・美味しかったけど複雑な思い。あちこち回ったのと暑さが半端じゃないので夜9時過ぎに部屋に戻ってシャワーをしたら爆睡でした。
a0165653_2023181.jpg

FEDにあるバイクは日本大使館から寄付されたものです。
a0165653_20265756.jpg

バイクには「日本の人たちから」って書いてあります003.gif
[PR]
by Meg2010 | 2010-07-20 20:34

ゴム園

昨夜も急にスコールでした。ゲストハウスの入り口でポポのお迎えを待っていると、ゲストハウスで働いているビルマ人女性が話に来ました。タイ語を話し英語は片言で何とかコミュニケーションできるかどうか(笑)でもボディランゲージや色んな物を駆使して何とか話します。どうやってタイに来たかを話し始めたので聞いていると、タイとビルマの国境警備が厳しくタイ国内の県境も全てチェックポイントがあり通れないので、ビルマから出てくる時は必ずブローカーが関わるそうです。彼女もビルマ国境からバンコクに行くのに12,000バーツ(38,400円)を払い、バンコクからここパンガー県に来るのに5,000バーツ(16,000円)払ったそうです。彼女の今の仕事は朝8時から夜18時まで毎日休みなく働いて月に5,000バーツ。NGOいわく現在タイ国内には400万人のビルマからの不法労働者がいるそうなので、ブローカーは儲かってしょうがないですねー。なぜそんなに簡単に通れるのかというと、ほとんどの場合は仲介料はブローカーとタイ警察で山分け、つまりタイ警察も加担してるからです。ひどいブローカーになるとお金を払ったのに、警察と組んでいないため捕まったり、ジャングルに連れて行かれて放置されたりするそうです。
a0165653_10275850.jpg

ポポと旦那さんが迎えに来てくれて、ゴム園を見に行きました。雨が降ってるので今夜もゴム園の仕事はできないそうですが、通りから山道に入ってゴムの森の中にある家は高床式の小さな山小屋のようでした。ゴム園での仕事は夜10時ぐらいから明け方までゴムの木に傷をつけてゴムが受け皿に少しずつ流れてきます。そして朝にそれらを回収して、ゴムの板状になるように加工するので朝10時ぐらいかお昼近くまでかかることもあるそうです。稼ぎはゴム園の持ち主である雇い主と山分けか6:4でわけるのが相場で、一晩500-600バーツ(1600〜1,920円)の稼ぎだそうですが、雨が降ると働けないので雨期は大変だそうです。ここの奥様はNGOが運営しているビルマ人の子ども達の学校で教師をしています。15歳の息子もNGOの学校で勉強していますが、よくお父さんの仕事を手伝っているそうです。多くの子どもがゴム園で仕事をしてから朝学校に行くそう。彼も早く両親を助ける為に働きたい、でも兵士になって国のみんなのために良い国を作れるように闘いたいとも話してました。写真は、ビルマの伝統料理で、餅米にサフランで色付けして上にココナッツのすりおろしがかかっています。色々話を聞かせてくれて作業所等を見せてくれた上にご飯もごちそうになりました。(夕ご飯はこれだけでおかず等はなしです)

今日は9時にポポが迎えに来てくれマース。あ、もう用意しなきゃ。
[PR]
by Meg2010 | 2010-07-19 10:42

リサーチ1日目

あついーー。日差しが強くて帰るまでに真っ黒になりそう!
10時にポポがバイクで迎えに来てくれてNGOのオフィスに向かい、そこで3時間近くFED(Foundation for Education and Development)について説明を受けながら話し込みました。それからWomen's Center(女性センター)とTemporary Shelter(一時収容施設)を見に行きました。女性センターは日曜なので誰もいなかったけど、就労支援で作った民族衣装やアクセサリーなどがあり、JVC(日本ボランティアセンター)が建てた一時収容施設にはHIVやその他の病気で働けない人やその家族が生活しています。その近くにビルマ人が生活している居住区があり、土地を月に500バーツ(1,600円)で借り自分で家を建てて暮らしているそうですが、とても小さく壁はトタンで日本のテレビで見たホームレスの人たちの居住の方がよほど生活レベルが高そうです。平均賃金は1日200バーツ(620円)ほどで毎日仕事があるわけではないので、生活はとてもとても貧しいです。収容施設で病気で横になっている女性やはだしで遊んでいる子供たち(手足を見ると不衛生だからか皮膚病です)の写真を撮る予定でしたが、目の前にすると心が痛くてカメラを出す事が出来ませんでした。でも、ありのままを撮って日本で紹介するのが私の役目なので、次回来る時にはビデオカメラを持ってくるつもりです。


お腹が空いたのでポポが北タイ料理を食べに連れて行ってくれました。外は暑いけどお店は風通しが良くて気持ち良いです。
a0165653_16302154.jpg

スティッキーライス、辛くて酸っぱい豚のスープ、青パパイヤのサラダのソムタム、魚の炒め物、生野菜。全部めーっちゃめちゃ美味しかったです。二人分のボリュームで170バーツ(544円)でした。
a0165653_16335030.jpg

そしてこれが↓ポポと優しい旦那さんです。
a0165653_16445287.jpg

旦那さんもFEDで働いていてコミュニケーション&パブリケーションを担当しているそうです。ポポが「でも時には私の運転手なの♪」って(笑)ポポはFEDでは事務局長の次でナンバー2でタイの中を飛び回っているので、優しい旦那と優秀な妻の良いカップルですね053.gif
2時過ぎにゲストハウスに戻って来て一旦休憩中〜。今日聞いた話の整理もしなきゃ・・・。メモだと詳細が落ちるのでiPhoneで会話を録音させてもらいました。でも2時間以上録音されてるので整理が大変だ・・・。今夜はビルマ人不法労働者達の多くが働くゴム園を見に行くので、午後5時に迎えに来てくれるそうです。
[PR]
by Meg2010 | 2010-07-18 16:40

朝ごはん

a0165653_1049185.jpg

朝のお散歩に近所を散策しましたが8時だとまだ早いのかどこも開いてませーん。唯一ところどころに屋台が出ててみんな同じ物を売ってます。(写真の左端に見えるのが屋台です)
a0165653_10504466.jpg

ゲストハウスの向かいにも屋台があったので写真を撮らしてもらいました。頭からかぶり物をしているのでイスラム系の女性でしょうね。そして売ってるのはこれ!チキンの唐揚げ。
a0165653_1058124.jpg

老若男女みんな原チャリとスーパーカブの間の子みたいなのに乗ってるんですが、みーんなこの唐揚げを大量に買っています。中には親子3人やどう見ても13歳ぐらいの子どもが乗ってたりします。しっかし朝からチキンの唐揚げか・・・。
a0165653_113328.jpg

私にはちょっと無理なので、昨夜市場で買ったマンゴスチン8個(10バーツ=32円)とセブンイレブンで買った豆乳(15バーツ=48円)を頂きました。豆乳はもっと安いのもあったけど保存料・添加物なしのにしたのでちょと割高。驚いたのは甘い!よーく原材料を見ると砂糖キビから作った砂糖が入ってました。

今日は10時にポポが迎えに来てくれま〜す。日曜なのにこんなに一生懸命にサポートしてくれてとってもありがたいです。タイは日本より2時間遅れなので、こちらはまだ9時でーす。
[PR]
by Meg2010 | 2010-07-18 11:14

トムヤムスープ

a0165653_21523862.jpg

ゲストハウスの目の前はセブンイレブンがあり、お隣には野菜、フルーツ、お肉にシーフードに雑貨と何でも売ってそうな屋台が一杯出てる市場、急にスコールが来るので雨宿りしながらお散歩ですー。ぐるぐる歩いてるとお腹がすいたので地元っぽいお店に入り、トムヤムスープ、ご飯、そしてシンハービール飲んじゃいました!
a0165653_2202692.jpg

辛くて酸っぱくて美味しかったで〜す。
[PR]
by Meg2010 | 2010-07-17 22:06

タイ初上陸!

a0165653_1932216.jpg

成田空港ではゆっくりする暇もなくあっと言う間に飛び立ちました!
タイ航空のチケットカウンターは長い行列〜バックパックを機内に持ち込もうとしたら7kg制限のところ14kgあるから無理って言われました(汗)、2万円分をタイバーツに両替して、タイで使えるコンセントとお土産の折り紙を買い、チェックインして出国審査を通り、ゲートについたら搭乗中で飛び立つ15分前(笑)
飛行機は満席で大量の日本人がプーケットでホリデイのようです016.gif
プーケットは暑いけど東京の方が蒸し暑い!今回私がリサーチでお世話になる現地NGOのポポ、NGOのアカウンタントのミャンマー人の女の子、ポポの旦那さん、フランス人のボランティアのアンが空港へ迎えに来てくれました!アンは去年フランスの大学院で人権関係の修士を取得して仕事を探しながら今はNGOで1ヶ月ほどボランティアしているそうです。そこからパンガー県まで車で1時間です!途中でスコールに見舞われながら、関所を通りました。県境には必ずチェックポイントがあって違法滞在者取り締まりのために登録書を持った人しか通れないそうです。写真は来週金曜までお世話になるゲストハウスです。1泊450バーツ(日本円が今1バーツ=3.2円なので1,440円)ってことは5泊6日で7,200円!ツインで広いしインターネットもワイヤレスでつながるしトイレとシャワーもあるので文句なし!

飛行機の中では映画2本見て後はずっとタイ労働事情とNGOの資料を読んでたので今日はこのまま近所の散策に行って早速タイ料理食べてきまーす。
[PR]
by Meg2010 | 2010-07-17 19:43

明日からタイ!

今日が夏期最後の授業でした!そして最後のプレゼンもなんとか無事おわり、ほっとしたところー。でも明日からタイです!まだ荷物パッキングしてないーーーー!!!
来週日曜に帰国します。

Jul 17(Sat) 10:00-15:25 Narita/Phuket TG671
Jul 23(Fri) 10:55-12:25 Phuket/Bangkok TG204
Jul 25(Sun) 7:35-15:45 Bangkok/Narita TG676
[PR]
by meg2010 | 2010-07-16 23:58

あっつー

勉強もはかどらないし、ちょっと走ってきまーす。(ってほとんど歩きやけど・・・)
東京タワーまでお散歩や!
[PR]
by meg2010 | 2010-07-14 22:50

やっと・・・

今日っていうか既に昨日・・・レポート提出日で、今やっと提出しましたー。今週はこれを含めて4つもレポート&プレゼンがあるの・・・いやーん。
[PR]
by meg2010 | 2010-07-13 01:33

ミャンマーの女の子からの手紙

a0165653_23522065.jpg

ワールドビジョンのチャイルドスポンサーをしているミャンマーの女の子から昨夜、自筆の手紙と絵が届きました。
[PR]
by Meg2010 | 2010-07-08 23:54