<   2011年 05月 ( 47 )   > この月の画像一覧

やまびこ号こまち

a0165653_18325945.jpg

昨日は韓国チームに久しぶりに会い色々話を聞きました。すぐ隣の国が大きな災害に見舞われ自分が何とかしないとって思って来ましたっとかいうんだよー。
a0165653_1833199.jpg
今日はまた仕分け作業をして、ささこちゃんとくりこま高原から新幹線に飛び乗りましたー。
a0165653_1833281.jpg

[PR]
by meg2010 | 2011-05-31 15:46

ごろ寝天国

a0165653_2316291.jpg

今日は終日物資の仕分けで疲れた~
気がつけば明日で9日間働きっぱなしなので明日の夜は東京に戻ってお布団で寝たい!

a0165653_2316486.jpg

さっきまで、おいちゃんがタオル人形の作り方を新しいボランティア来られた方に教えてました。

a0165653_2316599.jpg

23時で消灯。今夜のゴロ寝天国はこんな感じ~
[PR]
by meg2010 | 2011-05-30 23:05

風雨

a0165653_7522218.jpg
激しい風雨!今日は一日中雨のようです。起床6時、朝ご飯6:30、7:30から朝ミーティング、そろそろみんな活動に出かけるところです。私は今日は市役所近くの倉庫で支援物資の仕分け〜。
[PR]
by meg2010 | 2011-05-30 07:49

気仙沼からの元気便り

午前中は登米市にある二次避難所を3カ所お伺いし、午後は気仙沼に行きました。
途中、建設中の仮設住宅を通過。ここは200世帯分のプレハブ住宅が作られるようです。
a0165653_1991994.jpg
また本日、南三陸町で復興市が開催されたようです。Gacktも来た?らしい!
a0165653_1992472.jpg
ランチはCAFE GATIですっごい美味しいカレーを頂きました♪ 
登米にこんな素敵なカフェがあったなんて感激!
a0165653_1992661.jpg
そして山を抜けて気仙沼に初めて行きました。
道中、海に近づくにつれて川のそばや低地はまだ瓦礫の山でした。
a0165653_199278.jpg
気仙沼市内では伊藤さんという男性に会ってきました。彼は被災後に避難所にいた時に津波に流され泥だらけだった大漁旗とビン玉を集めてきれいに洗い、震災から2ヶ月後の5/11に気仙沼市役所裏のドラゴンパークで慰霊祭をされた方です。これから毎月11日に慰霊祭とイベントをして気仙沼を元気にする!とおっしゃっています。今日は次回の6月の慰霊祭の打ち合わせにお邪魔しました。ここがその5/11慰霊祭の大漁旗が掲げられたドラゴンパークです。ビン玉が奇麗ですね。
a0165653_1993626.jpg
ここは気仙沼市内の伊藤さん自宅跡。今日全部の泥出しが終わったそうですが満潮時は辺り一帯水没するそうです。6/11までにここに芝生を敷いて献花台を作るとおっしゃっているので、ここでトーンチャイムのイベントをする予定です。指揮をして下さるのはのり子先生です。本職はエレクトーンの先生でトーンチャイムで知的障害者や痴呆症の方々に音楽療法もされていて避難所の女性支援も推進されているとってもパワフル且つ素敵な女性です。トーンチャイムの音色も素敵でやさしい音色です!伊藤さんは「ここをグラウンドゼロにこれから気仙沼を復興させるんだ」とおっしゃっています。地元発信の力強い言葉!
a0165653_1992833.jpg
気仙沼市役所の新庁舎では地元の若旦那衆「気楽会」(気仙沼を楽しくしよう会)が活動中でした。若旦那の一人のお店が明日発売する絆カステラ。このカッコいいTシャツもネットで販売中だそうですよ。気仙沼の沿岸部は一掃され市街地も全壊の建物が多いですが、でもこうやって頑張ってる人たちもいます!
a0165653_1993132.jpg
庁舎の壁に貼ってあった手書きの寄せ書きです。
a0165653_1993327.jpg
a0165653_1993459.jpg

[PR]
by meg2010 | 2011-05-29 19:02

5/23〜6/12の予定

「避難所の女性支援プロジェクト」は4月に施行された宮城県登米市の男女参画に関する条例の策定委員の女性5名が作った市民団体「えがおねっと」が登米市の協力のもと展開しています。登米市には二次避難所11カ所が現在設置されています。登米市に東北活動の本部拠点を置くRQ市民災害支援センターもサポートしており、私はRQとしてこの「女性支援プロジェクト」に同行しています。

私の当面の予定です。被災地での外国人支援がどうなっているのかも調査に行きたいけど、いつ行けるかな・・・。

5/23(月)東京→登米、ミーティング、物資搬入
5/24(火)「女性支援プロジェクト」避難所でのフェイス&ハンドマッサージ①
5/25(水) 「女性支援プロジェクト」避難所でのフェイス&ハンドマッサージ②
5/26(木)「女性支援プロジェクト」避難所でのフェイス&ハンドマッサージ③
5/27(金)「女性支援プロジェクト」会議
5/28(土)「女性支援プロジェクト」物資仕分け、梱包
5/29(日) 気仙沼でのイベント打ち合わせ同行?
5/30(月)〜6/3(金)「女性支援プロジェクト」物資仕分け、梱包?
6/4(土)〜6/5(日)避難所でのイベント同行?
6/6(月)〜6/10(金)「女性支援プロジェクト」避難所の女性の個人ニーズに沿った物資配布、夜に東京へ?
6/11(土)10:00-18:00 ボランティアコーディネーター3級のトレーニング&試験、夜に登米市へ?
6/12(日)避難所で子どものダンス教室イベント?
[PR]
by meg2010 | 2011-05-27 12:19

おばあちゃんの仕事

a0165653_11404641.jpg
昨日もビューティーボランティア隊が大活躍でした!
仙台から2時間近く運転し、避難所でマッサージをし続け、お昼の時間もほとんどないのでコンビニで済ませて次の避難所に移動してマッサージの後にまた仙台へ戻る・・・。会社のCSRでのボランティア活動とはいえ疲れは相当なものなので頭が下がります。
私も今回はこちらに来てすぐに女の子になってしまい、女性支援プロジェクトに関わりながら、単に物資があるかどうかやお風呂に入れるかどうかの衛生面だけではない、通常の環境ではない状況での身体の辛さに身を置く事になり、さらに避難所で女性が置かれている環境について考えずにはいられませんでした。まさに、人ごとではない!ということで、昨夜も避難所からボランティアセンターに戻り晩ご飯を食べて夜のミーティングに出た後、電池が切れたように寝てしまいました。
a0165653_11404736.jpg
昨日午後にお伺いした避難所にいる85歳のおばあちゃん。被災前は畑仕事を毎日していたので今は避難所で身体を動かさないことの方がツライので、小高い場所にある避難所の坂を下ったところにある花壇の草むしりを日課にしているそうです。する事がない事がツライ。何かしていたい。という気持ちはとてもわかりますよね。もともと高齢者が多いのでとっても元気な東北のおばあちゃん達の仕事、何かないでしょうか?
[PR]
by meg2010 | 2011-05-27 11:37

日本むかし話

a0165653_224481.jpg
ここは日本昔話の世界みたい。どこまでも続く田園風景、絵に描いたような山、山の麓に広がる平地に大河。トトロが出てきそう!
a0165653_224962.jpg
今日も資生堂のビューティーボランティア隊と一緒に避難所をまわりました。

その中で一番心に残ったのは、、、
「フェイスマッサージなんて初めての経験!気持ち良くってくせになりそう♥ 大きな津波で全部なくなったけど命はいただいたから、頑張りましょう。昼間みんなで一緒にいて家族みたいで楽しいけど、夜部屋に戻れば自分だけの世界。夜寝てたらこれからどうすっべなって思うよな。色んなことを思い出す。」ハンドマッサージの後、すべすべになったよって何度も手を握ってくれて、また遊びに来てねって、車が見えなくなるまで見送ってくれました。83歳のおばあちゃんでした。今日も何度か泣きそうになって涙をこらえた。

明慧ちゃんが星が奇麗よ〜っていうので、ボランティアセンターにいる何人かでさっき外に出ました。しばらくすると目が慣れてきて空一杯に星が増えていくの。明かりが少なくて、空気が澄んでいて、余計なものがないので、こーんなにたくさんの星が見えるんだ!自分が今立っているのが地球の上だって思い出した。
[PR]
by meg2010 | 2011-05-25 21:59

ありがとうBOX

a0165653_17532262.jpg

昨日の夜ミーティングでの避難所ボランティアの発言「心のケアにマニュアルはなくこれをすれば正しいというのはなく葛藤も多いけれど、目の前の相手の心みて一歩一歩進んでいる」

ボランティアセンターに隣接する避難所にいる子ども達が、全国から集まるボランティアへの感謝を込めて折り紙にメッセージを書いてくれました。「ありがとうBOX」って名付けて一杯作ってくれて、帰る時に一人一個持って帰って下さいって!
[PR]
by meg2010 | 2011-05-24 17:43

えがおねっと

a0165653_15301459.jpg

登米市避難所の女性支援プロジェクトを展開している「えがおねっと」。今朝は避難所の女性対象に資生堂の協力でフェイス&ハンドマッサージ。そんなの贅沢だと思いますか?恐る恐る顔を出した高齢者中心の女性たち。血色良くなり、おしゃべりになり、家流されたけど笑ってすすまないとね、って。

News Zeroの取材が入りました。今夜放映されるみたい。


a0165653_15302332.jpg

[PR]
by meg2010 | 2011-05-24 15:25

80人

a0165653_0115510.jpg

今夜のRQ市民災害救援センターの登米本部は80人のボランティアでにぎわっています。韓国からもボランティアのために自費で9名が来日していて長い人は1ヶ月滞在予定。兵役を終えた20代が中心なので体力もありそう!

私は2時前に登米市役所に到着しミーティングの後、届いている物資を倉庫に運ぶお手伝いをしてから、ここにきました。
6時起きなのでそろそろ寝まーす。
[PR]
by meg2010 | 2011-05-23 23:58