<   2011年 05月 ( 47 )   > この月の画像一覧

出会い

a0165653_15302781.jpg
登米市のRQ東北本部でのボランティアで意気投合した明慧(みょうえ)ちゃん。真言宗の僧侶で高野山での修行を終え下山したばかり。支援物資を詰め込んで奈良から一人で車を運転しやってきました。ボランティアが終わったら奈良のお寺に戻るそうです。
a0165653_1534613.jpg
こちらは陶芸家の窪瀬さん(平泉寺窯 杣工房)と、タオル人形作家のおいちゃんこと及川さん。窪瀬さんからは「きのくに子どもの村学園」を教えてもらい、衝撃でした。私もこんな学校で学びたい!子どもの人の思考や能力の可能性がどこまで広がるのか!!を想像すると驚異的な教育の場です。窪瀬さんは福井の学園の方でクラスを持っていて陶芸を教えているそうです。

その他にも数十人の方々と出会い話すことが出来ました。色んな人がいて、色んな考えがあって、意見ややり方が違っても到達点が一緒ならみんなで協力しあえる。同じ考えの人ばかりより違う考えの人が集まった方が面白いしよりオープンで深みが出る。
[PR]
by meg2010 | 2011-05-16 15:43

ポンヌッフの青春

a0165653_22543123.jpg
落合南長崎っていう初めて聞いた名前の駅の風姿花伝って小さなシアターでの舞台は超満員。劇団「凱嘉團」はエイコーンの友達が立ち上げて演出を担当してるんだって。おかげで本日も最前列で観劇いたしました016.gif生舞台ってやっぱいいです。
a0165653_2257324.jpg

映像担当もエイコーンの友達でポーズをとってくれました♪
[PR]
by meg2010 | 2011-05-15 22:59

プロボノのイベント 5/18

プロボノ―新しい社会貢献新しい働き方

嵯峨 生馬 / 勁草書房


プロボノ〜新しい社会貢献、新しい働き方」のイベントが5/18(水)夜、虎の門の日本財団ビルであります。面白そうなので私も行きま〜す。
[PR]
by meg2010 | 2011-05-15 12:52

11時、新宿スタバ

a0165653_12151730.jpg
5週間ぶりのMとの英語レッスン。前回、10日で1080の単語を覚えるって目標セットしたものの、思うようには進まず落ち込んだり嫌になったりしてる模様037.gifとはいえ今日800まで修了予定なので目標までもう少しよ。大変だと思うことほどやり終えた時の達成感と身に付く自信は大きいのだから。もっともっと大変だと思う事ができるようになり、今やってることは意外に難しくはなかったと振り返れば思うようになるさ。勉強が終ったらエイコーンもジョインして新宿のお気に入りイタリアン「BAR ITALIA」でランチ予定です。

私がMやMの仲間の(当時)高校生達と出会った「KIDSインターナショナル・プロジェクト」、東京在住の方は是非サポート下さいな。今年も6〜7月ぐらいからスタートするはずです。英語できる人だけではなく、日本文化紹介や旅行手配に施設との連絡などなど色んなボランティアが必要です。

誰か余ってるノートパソコンないでしょうか?Mのように自活しながら勉強する学生にあげたいな〜。
[PR]
by meg2010 | 2011-05-15 12:33

アジアNGOリーダー塾報告会

昨夜は2時ぐらいには力尽き就寝。今朝7時ぐらいになんとか起きて資料作成開始。10:30からアジア会館でミーティング開始。ずーーーっと資料作ってなんとか開始ギリギリに出来上がりました(汗)。
a0165653_21385571.jpg

40名ぐらいの報告会。石巻で一緒に泥出しをした菅野おじさんも駆けつけてくれました。再会できて嬉しかった〜!塾生それぞれが1年前の構想時とは格段にレベルアップした発表内容でした。すごいな〜!
a0165653_21414347.jpg

最後に修了式をして頂いたのですが、終った感がありました。
良い仲間に恵まれ、日本のNGOリーダー達の話を聞きディスカッションし、フィリピンではスラム、スモーキーマウンテン、農村、マイクロファイナンスの集会、素晴らしいリーダー達を訪れ、よく考えてみれば実り多いプログラムだったではないか!!!
a0165653_21482395.jpg
そしてもうすぐ今年のアジアNGOリーダー塾がはじまります。今年の海外研修はバングラデシュのBLACで10日間。代表の伊藤さんは日本のNGOリーダー先駆けで特にアジアで活躍をされてきたので、顔が広く、きっとBLACでは普通にはお目にかかれないような人たちとディスカッションできますよ!私も現地で合流させてもらう予定です006.gif

睡眠不足と疲れで目の下にクマが・・・寝ます!

本日のプログラム
*******************************
(特活)アジア・コミュニティ・センター21(ACC21)
第2期「アジアNGOリーダー塾」成果発表会プログラム

日時:2011年5月14日(土)14:00~17:20(受付:13:30)
会場:アジア文化会館本館B1F 101号室(文京区本駒込2-12-13)

開会のご挨拶                             
アジアNGOリーダー塾 運営委員代表  伊藤道雄

【第1部】石巻市でのボランティア活動に参加して             
     ・「東日本大震災:我々の歩み」        (塾生有志)石本、黒柳、八木

・ACTインド洋津波復興支援事業の紹介  (ACC21)
― 休憩 ―                    
【第2部】塾生によるNGO立ち上げの活動計画の発表          
塾生の紹介:伊藤道雄
1.八木正典:     
「適正技術を有する日本の中小企業と途上国マイクロファイナンス
機関の橋渡し役を行うNGO実現に向けて」
2.鈴木修司:                    
「フィリピン農民の向上をめざして―日本の農民とつなぐNGOを」
3.黒柳英哲:     
「NGOの情報発信と資金調達を同時に実現する『日本型社会貢献
参加ツール』を提供する社会企業」
4.内尾太一:
「NPO法人『人間の安全保障』フォーラムの設立と今後の事業計画」
5.石本めぐみ:     
「もうひとつのNGO的生き方~個人の目線で現場レポート~」

講評:アジアNGOリーダー塾運営委員 広野良吉              
※2011年度(第3期)「アジアNGOリーダー塾」のご案内  (ACC21)
閉会のご挨拶                              
アジアNGOリーダー塾 運営委員   秋尾晃正

【第3部】懇親会 (希望者のみ。トラットリア文京店にて)            *******************************
[PR]
by meg2010 | 2011-05-14 21:57

5日目

登米市は内陸側なので震災の被害が比較的少なく、石巻、三陸町、気仙沼に隣接している為、各地域からの避難者を受け入れている避難所が11カ所あり、沿岸地域への支援拠点にもなっています。
このような広域災害の場合、被害の大きかった地区での支援や復興活動にばかり注目するのではなく、登米市のような近隣拠点の役割の重要性をもっと考えるべきかもしれません。あと、自分が何をできるか?だけではなく、自分が居住する市が県が何をできるか、何をしているかを知り関わっていくことも大切だなと思いました。個人として支援することも大切だけれど、自分はより大きな力を動かす力となり得るのですものね。
[PR]
by meg2010 | 2011-05-13 23:53

MAXやまびこ46号

a0165653_18462876.jpg

今、仙台を出発しました!
甥っ子が大喜びしそうなシャープな車体!

a0165653_18463527.jpg

やまびこって2階だてなんだ!!!
しっかし、10,590円は高い~
帰ったらゆーっくりお風呂入って・・・
資料作成(涙)
[PR]
by meg2010 | 2011-05-13 18:36

帰京

今日も避難所を中心に6カ所まわり、現在、登米市から仙台行のバスの中。さすがに疲れたので仙台から新幹線で帰ります~
明日はNGOリーダー塾の公開報告会があり、朝10:30から打ち合わせ~今日中に発表資料作って提出せねば!
a0165653_17432655.jpg

登米市は山と麓の村と田園風景が美しい日本むかし話に出てきそうな光景がひろがっています。
[PR]
by meg2010 | 2011-05-13 17:32

4日目

今日は登米市役所の女性2人と一緒に避難所5カ所、とよま支所、みやぎ登米市災害ボランティアハブセンター、にお伺いして話を聞いてきました。

やっぱりその場所に行ってみて、そこにいる人たちが何を考えているのか直接話を聞かないとわからないことばっかり・・・という結論でした。当たり前だけど、以外にTVや新聞や聞こえてくる話が表面的な事実と捉えられがち。根本的な問題もシステムとして人が作り出してしまっている問題もこんがらがってて漠然としすぎ。行政の視点からも私の個人視点からも今日見たこと聞いたこと感じたことを整理してシェアして話し合おうね、ということになりました。

避難所で聞いた問題はリアルすぎて書けないので気になる方は個別に聞いて下さいね。

今日は全てをまわりきれなかったので明日の午前中に残りの避難所3カ所をまわって、午後に新幹線で東京に戻ります。バスを乗り継ぐと明日の深夜になってしまうので土曜の報告準備が間に合わない!
[PR]
by meg2010 | 2011-05-12 21:19

3日目

午後3時ぐらいから4人で避難所1カ所にお伺いしてお話を伺い、老人福祉センターに支援物資を持って行きました。メンバーは、市職員3名と私の女性4人です。残りの避難所11カ所に明日お伺いし、女性対象のニーズ調査のアンケートを置かせてもらい来週回収、再来週には要望に沿った支援物資を手配、仕分け、お届けをする予定。これは、「女性が女性視線で女性を支援する」プロジェクトの一環。このプロジェクトの発端は、行政の災害対策課は男性中心(というよりほぼ100%)で、男性が動き、男性に要望を聞き、男性が答える、という女性がないがしろにされる状況があり、それが問題と指摘しても、「女性は子どものモノしかとらないぞ」と支援に関わる男性が答えるほどで、事の本質が全く理解されていない。本当は自分のものを取れない又は声があげられない環境なのに、とのこと。この人たちは市議達とも連携して女性プロジェクトをすすめるための組織を立ち上げようとしています。

a0165653_21412915.jpg

今夜のミーティングでのコメントの一部:

自分が泥だしをすることで何かが自分の中で変わっていった。それは人ごとではなく自分がやらなくちゃいけないんだという想いだった。
(神奈川のコーチングをしている女性)

みんな手を取り合って頑張ってる被災者、ボランティアをみて、いかに今までの自分がちっぽけで、独りよがりだったか。あたりまえのことをあたりまえと思っていたけど、そうじゃなかった。人って温かいんだって思った。
(神戸の美容師)
[PR]
by meg2010 | 2011-05-11 21:53